ふさぴょん定点観測記

nyancosan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

工程

こんばんは。にゃんこです。

昨日はちたにゃんにベランダを占領されて、干せなかったお布団でしたが
穏やかなお天気のおかげでふかふかに仕上がりました!
今夜は気持ちよく寝れそうです。

今月末に発売の雑誌、AQUA6月号の表紙カラー工程の一部をちょこっとご紹介。
こちらはラフ画。FAXで担当さんに文字位置や背景の有無など確認後、いざ作業開始です。
a0144970_20283950.jpg

手前に見える白い液体はマスキング用の溶剤。
ビンの中の劣化を防ぐ為に一旦ガラスの器に移して筆で丁寧に塗ります。
a0144970_20292959.jpg

ベルトの金具、徽章や制服のバイアス、手前の花びらなど
絵の具がはみ出し易い部分を主に保護します。
a0144970_20303846.jpg

マスキングが乾いたら本格的に塗りに突入!
こちらがぴょんさんのインク箱。色の属性でブロック分けしているそうです。
商業印刷に使用しているのはDr.MartensとECOLINEが中心です。
a0144970_2030719.jpg

全体に色の立体感がのったら最後に細筆で髪の毛や瞳周り等を仕上げます。
a0144970_20323283.jpg

この後、ホワイトで整えて終了。
小説の挿絵カバーなどは印刷会社によって発色がマチマチなので、規定色の配合を変える場合もあります。
by nyancosan | 2010-04-08 23:30